独特な味わいを持つバーボンに適した代表的なおつまみの種類

バーボンは、アメリカを原産地とするお酒として知られています。

映画やドラマのワンシーンにも見栄えのするおしゃれ感や、独特の風味と味わいを持つ特徴から固定的な人気を集めています。

お酒に合うおつまみを選ぶことは、飲酒を楽しむ上で大切なポイントです。

バーボンに合うおつまみの種類を知っておくことで、楽しみ方がさらに広がるでしょう。

バーボンの特徴に合ったおつまみの利用

バーボンはアルコール度数が40%~50%以上もあり、非常に度数の高いお酒です。

それに加えて味わいに独特のクセがあるため、他のお酒ではフィットしにくいおつまみも合う場合があります。

ロックやストレートなど幅広い飲み方も可能であり、それぞれで選択するおつまみを変えることも効果的です。

健康にも良いナッツ類

バーボンに適したおつまみとしてよくイメージされるのはナッツ類です。

他のウイスキーにとっても定番のおつまみの一つですが、ナッツがよく合う理由はウイスキーと風味がよく似ている点にあります。

バーボンの種類によって適したナッツの種類に違いもあるため、様々なナッツ類を試して自分により合うものを選ぶといいでしょう。

ナッツ類は、健康にとって有益な成分が多く含まれる食品です。

アルコール度数の高いバーボンは、飲み過ぎは健康にとって大敵です。

同時に摂取するおつまみ類を工夫することで、少しでも体への負担軽減を意識することもおすすめです。

バーボンがチーズの臭みを軽くする

チーズもバーボンによく合うおつまみです。

チーズは臭みがあるため、常食するには苦手な人もいるでしょう。

しかし、チーズをバーボンのおつまみとして利用するのであれば、バーボンの味わいが臭みを感じにくくする利点があります。

普段はチーズを避けている人でも、逆に好んで利用するケースもあります。

バーボンはどんな種類のチーズも合いますが、特にスモークチーズは香りが高くよくマッチします。

バーボンとビーフジャーキーは相性が抜群

ビーフジャーキーは手軽に利用できる牛肉の加工食品です。

栄養価が高く、コストパフォーマンスに優れ、お酒のおつまみとしての利用価値も高いです。

ビーフジャーキーは日本でも定番ですが、元々はアメリカが中心となって広まった食品です。

そのため、同じくアメリカ原産のバーボンとの相性は抜群と言えるでしょう。

もちろん単なるイメージだけではなく、スモーキーで噛み応えがクセになるビーフジャーキーと、バーボンのスモーキーな香りを同時に楽しむことができます。

他にも、ハムやソーセージのような肉類の加工食品にもバーボンはよく合います。

チョコレートの甘さとバーボンがフィット

お酒のお供として、チョコレートを楽しむ人も多いでしょう。

チョコレートの特徴はその甘さと香りの高さです。

トウモロコシから作られたバーボンも甘い香りを持つお酒であり、チョコレートと良い相性を築くことができます。

甘いものが苦手な人は、ビターチョコレートを利用すれば抵抗が少なくなる場合もあります。

チョコレートのカカオポリフェノールが胃への負担を軽減する作用もあるため、アルコールのおつまみとして健康面でも有益と言えます。

但し、お酒を飲みながらの利用ではついつい食べ過ぎてしまう場合もあります。

ナッツ類もそうですが、食べ過ぎによるカロリー過多に注意して、適度な量を摂取すれば味わいでも健康面においても役立ちます。

ケーキ類もバーボンに合う

甘いものといえば、バーボンはショートケーキ、チーズケーキ、バターケーキなどにもよく合います。

ケーキ類は通常であればおやつとして紅茶やコーヒーなどと共に楽しむのが一般的ですが、お酒のおつまみとして利用すればまた違った味わいがあります。

バーボンはフルーツとも相性が良いため、ケーキに含まれるフルーツ類も同時に楽しむことができるでしょう。

この場合も摂り過ぎはカロリー過多になるため、特に体重を気にする人はほどほどに食する必要があります。

冷たいおつまみは口内をリフレッシュ

アイスクリームやシャーベットのような、甘くて冷たいものをおつまみにすることもできます。

アルコール度数の高いバーボンとアイスクリームの甘い感触は一見ミスマッチのように感じますが、実際は非常によく合います。

キツイお酒であるバーボンをアイスクリームが和らげてくれる効果も期待できます。

シャーベットもまたその冷たさが程よい刺激をもたらすため、いいアクセントになります。

ポテトチップスは定番のおつまみ

コンビニなどで手軽に買えるポテトチップスは、どんなお酒にも合うおつまみですが、バーボンともマッチしています。

バーボンを飲みながら、揚げ物を食す人も多いです。

ポテトチップスもまた揚げ物の一種であり、バーボンのおつまみとして利用価値があります。

揚げ物を自分で調理するのは面倒ですが、ポテトチップスであれば代用も可能な利点があります。

まとめ

味覚は人によって異なるため、一般的にバーボンに合うおつまみであっても、その人に最適かどうかはわかりません。

合いそうなものを実際に試してみることで、自分にとって適したおつまみが選択できるでしょう。

相性のいいおつまみを発見すれば、バーボンの楽しみがさらに増えます。