バーボンを楽しむならグラスにも凝りたい!どういったストレート用のグラスがおすすめ?

アメリカンウイスキーのバーボン、ちょっとワイルドなイメージがあるのは西部劇の副産物でしょうか。

でも実際には、芳醇な香りとちょっと甘めの味わいの、甘いもの好きにも充分に楽しめるお酒です。

さてそのバーボン、どうせ飲むならグラスにも凝って美味しく楽しく飲みたいですね。

お酒用のグラスは多種類あるけど

もちろんお酒を飲む時に利用するグラスの種類は、多数あります。

ストレート用、水割り用、ソーダ割り用、オン・ザ・ロック用などのグラス、またカクテルに使われるグラスと枚挙に暇がありません。

その中でもストレート用のグラス、ショットグラスとも呼ばれるグラスは、そのバーボンそのものの味を引き立ててくれるものです。

他の、カクテルなど特に、バーボン自体の味自体に加えてと言う感じがします。

しかしストレートで楽しむ場合には、そのバーボンの生のままの味や色合いや香りが楽しめます。

グラスにもちょっと気を使って、一層楽しみたいものですね。

ストレート用のグラスにも種類が

ストレート用のショットグラスにも、代表的にいくつかの種類があります。

ストレートでお酒を飲むと言えばこれ

最もポピュラーなのは、小さめの飾り気のあまりない真っ直ぐなグラスですね。

最もよく写真でも見かけますし、このグラスで飲んだことはないという人にも、視覚的にはおなじみのものです。

本当に飾り気のないグラスから、切子の模様がついているもの、くもりガラスになっているものなどバリエーションもあります。

家飲みには最低1つ、用意しておきたい基本のグラスです。

ちょっと角度のついたショットグラス

上記のベーシックなグラスと、サイズなどはほぼ同じものです。

しかし真っ直ぐだった側面に角度がついていたり、飲み口に向かって広がっていたりのバリエーションがあるものです。

角度によっては唇に当たる角度がちょうどよく、真っ直ぐなものよりも気分良くお酒が口に流れ込んできます。

購入時に試すことができれば一番いいのですが、それはちょっと出来ないので、お店などで試してみて下さい。

ちょっと見にはワイングラスの小ぶりのもの

ワイングラスのような形状で、膨らみを帯びていてしかも飲み口のほうがすぼまっているグラスです。

ブランデーグラスにもにていますね。

この形状のグラスだと、特にバーボンのように香りの強いお酒を飲む時に、香りを楽しみやすくなります。

膨らみの部分に香りが溜まって、飲み口がすぼまっているのでグラス内で香りが逃げずに、一層香りを感じやすくなっています。

ショットグラスを選ぶ時に

形についてはそれぞれの好みがありますが、一般的にバーボンのようなお酒をストレートで飲む時に使うグラス、選び方を見ていきましょう。

ダブルシングルそれとも

ショットグラスのサイズは、ストレートグラスの場合シングルである30ml、ダブルサイズの60mlのどちらかを選ぶのがおすすめです。

同じようなストレートタイプのグラスでも、他のカクテルなどに使われるグラスもあります。

そうしたグラスの場合、サイズも様々なのです。

バーボンのストレートグラスを選ぶなら、シングルもしくはダブルサイズで選んで下さい。

自分のお酒の強さを考慮に入れて、選びたいですね。

グラスの素材は何を

グラスという名詞でもわかりますが、要はガラスです。

ショットグラスの素材といえば、ガラスが当たり前のものです。

しかしガラスと言ってもその種類は1つではありません。

これ結構値段で見当がつくのですが、熱や衝撃などに弱いガラスもありますし、透明度の高い衝撃にもそれなりに強いガラスもあります。

一般的によく使われているのは、ソーダガラスです。

コスパもよく、そこそこの値段で販売されているグラスは、大体この素材です。

ちょっと高めのガラスは、クリスタルガラスと呼ばれるものです。

透明度も高く、バーボンの色合いを楽しみつつ飲むには、最高の素材です。

財布の中身と相談の上、選んでみて下さい。

透明度の高いものにするかそれとも

一般的には透明度が高いものが、こうしたバーボンなどのお酒のストレートグラスとしては向いています。

香りや味もですが、ウイスキーの色合いというものはそのお酒を楽しむという時間を、より一層盛り上げてくれるものです。

特にストレートの場合、バーボンの種類によっても僅かな色の違いなど見えてくるものです。

目で直接楽しみたい場合、透明度の高いグラスがおすすめです。

しかし、直接の色よりもちょっと幻想的にも見える雰囲気の中で、軽い酔を楽しみたい場合はすりガラスタイプのグラスもいいものです。

しっかりした色合いでなく、すこしぼやけたバーボンの色合いが、おしゃれな夜を演出してくれます。

その日の気分や状況によって、使い分けるのもいいですね。

まとめ

バーボンのように、香りや味に特徴のあるお酒の場合、やはり飲み方としてはストレートが最高です。

そしてストレートだからこそ、味や香りを一層引き立ててくれるグラスも、必要になってきます。

こうしたものは完全に当人の好みです。

バーなどであれこれ試して、自分に合うグラスを探してみて下さい。

お酒の時間がもっと楽しくなってくれます。